タグ:Structure ( 29 ) タグの人気記事

二段式甲板

こんばんは

なんとなく春だと、もう四月だなぁと、そんなふうに思っていましたが気のせいでしたこんばんは

まだ冬みたいですね。

さて、今日はカレハにおっきなケージを用意してあげました。
温室内の作業机の上に、二段式甲板を設け、その上に以前作ったアクリルケージをのっけてみました。
あるる(モデラーほう)がねずみちゃんに夢中で、いつになっても新しいケージを作らないものだから、仕方なしに古いケージを引っぱり出してきたのです。
e0252746_23503373.jpg

「ほら、案外イイ感じじゃない☆」

あたしとしては新しいケージを期待していたのですが、あるる(モデラーのほう)が言うように、うん、案外イイ感じです。
e0252746_23573137.jpg

ブラッドパイソンがどんなところに生息しているのか、イマイチ良く分からないのだけれども、水苔の上に間引いたシダの葉を散らして、なんとなくそれっぽく、してみました。
一晩ケージ内の温度をモニターして、具合が良さそうなら明日、引っ越しです。

こうしてまだ生き物が入っていないケージを眺める時が、けっこう好きです。

切株に腰掛けると、ちょうど目の前あたりにカレハっちの顔が見えるくらいの高さになるのですが、あるる(モデラーのほう)の作業スペースがすぐ下にあるので、かなりカオティックな部屋の様相を醸しております。
e0252746_0535.jpg
「まぁ・・・塗装スペースは和室にもってくしかないわなぁ」

あるる(モデラーのほう)も、一応分別はあるらしく、有機溶剤の生体への悪影響を考慮してくれているみたいです。

そして振り向けばニッパ。
e0252746_092018.jpg
Sternotherus carinatus "ニッパ"

というわけで、温室内の密度が更に濃厚になってきたわけなのですが、切株に腰掛けた時の囲まれ感がすごくいいのです。"アキラ"のCRCの中みたいな。
博士が鉄雄君の成長具合をモニターして言うじゃないですか、『すぱらしい・・・・』って。
まさにあんな感じなのです。
狭いとこが好きなのは、あれですかね、生理的な、或は性格的な、正の走査性なんですかね。


さて、あたしとあるる(モデラーのほう)が温室であーだこーだやっている間、あるる(提督のほう)は、今日もバシーに通いつめていたみたいです。
e0252746_0265769.jpg
おっぱいのおっきな駆逐艦は、どうやらまだお迎えできていないみたいですね笑
[PR]
by alulualulu | 2014-04-07 00:46 | Trackback | Comments(2)

フィールドレポートナゾナダム

こんばんは

東京に戻ってきて諸々、一段落したので、実家付近の里山でのあれこれを紹介してみましょう。
こういうの、放っとくと忘れてしまいます。
ので。

e0252746_22493168.jpg
車で5分くらいの場所なのですが、気分はもう熱帯雨林。
e0252746_22512870.jpg
一応舗装されているのですが、落ち葉が堆積し、その上に苔やら何やらが生えているので、歩き易い林床といった感じです。
e0252746_22562673.jpg
たまに獣臭い場所があって、そういう所には動物の糞が落ちていたりして、ちょっとドキッとしたりします。
去年近くでイノシシが出て、衝突事故があったそうなので・・・

今回、爬虫類、両生類の類は見られなかったのですが、甲虫がたくさんいました。
e0252746_2325116.jpg
オサムシの仲間
e0252746_2342350.jpg
シデムシの仲間

シデムシは"死出虫"というそうで、死体が大好きなんだそうです。シバンムシの"死番虫"もそうですが、名前に反して見た目はかわいい虫たちですね。


辺りはクヌギやナラ、クリ等の雑木林と杉の植林地になっていて、アケビなどの蔓性植物も豊富に見られます。足下にはシダの類もたくさん見られました。
e0252746_23455430.jpg

これらの植生がうっそうと生い茂り、陽の光を遮っているのですが、ふいに視界が開けると、こんな景色が見られたり。
e0252746_2323209.jpg

自然の中にこういう構造物があると、なんとなくホッとする気持ちになりますが、これ、ダムなのかなぁ。お水も溜っていないのです。
このダム的な構造物の奥にはこんな源流があるのですが・・・・
e0252746_23284017.jpg

この流れに対してあのダム・・・
あれかな、土砂崩れなんかを防いでいるのかな?

というわけで実家の近所のフィールドレポート"謎なダム"編でした。
次回は夜に出かけてみましょう。
[PR]
by alulualulu | 2013-08-09 23:51 | Trackback | Comments(4)

ミシンとカザリシダ

こんばんは

今日はミシンのまわりを少しいじりました。
ちょうど去年の今頃、新しいmacを買った時に作った棚があって、その棚が今回のミシンの糸のスタンドに干渉するので、ちょっとした加工を施してみたのですが・・・・
e0252746_0143313.jpg
これが去年作った棚。ルータやなんかを載せる為のね。
そして今回加工した棚。
e0252746_015363.jpg
右側の角がね。地味にね。
さてそんなわけで。こんな感じに収まったのでした。
e0252746_0373046.jpg

後はいい加減に繋がれてたライトのケーブルの取り回しと電源の確保。
なので今日は秋葉原で圧着端子やインシュロックなんかのお買い物をして。

場所が近いってこともあったんだけど、今回は中野じゃなくて上野でコオロギも買って。

で、コオロギだけのつもりだったんだけど、カザリシダの話してたら連れて帰りたくなっちゃって。
Aglaomorpha heracleaとかやってみたいと思ってたんだけど、今回は不明種の小さいのを譲ってもらいました。
なんでも、リゾームがヒトの太腿くらいあるやつの仔らしくて、名札にはAglaomorpha XLって書いてあって。"XL"ってそういう意味だったのね、と納得。

落ち着いて新しい葉を展開したら紹介するつもり。

じゃ。
[PR]
by alulualulu | 2012-10-03 01:19 | Trackback | Comments(0)

兆し

こんばんは
今日は初めてカウンタで知らない人に一杯おごってもらってしまいました。(おばあちゃんだったんだけど笑)
ごちそうさまでした。あたしもいつかあなたみたいなかっこいい大人になりたいわ。


はい、そんなわけでほろよい気分。帰りにW君とリナ嬢と出くわして、アイス買ってもらっちゃった!
なんか今日はいい日ね  エヘ☆



さて、そろそろこの子が脱ぎそう。
e0252746_124123.jpg

Thrixopelma ockerti
引っ越しの時に蹴ってハゲた部分が黒々と・・・。

この子みたいに分かり易いのはいいとして、ストリアータさんとか、ほんと分かりにくい。脱皮の兆候。

やはりというかなんというか、やはり、ケージは大きいほうがいいみたい。のびのび育つ気がする。
1〜2ミリの子らは逆に捕食しにくくなっちゃうけれど、4〜5回くらい脱皮したら、広めのケージにうつしてあげたほうが、結果が良さそうな気がするの。気のせいかもだけど。


とりあえずしばらく、そうね、次の冬が来る頃に、次の段階へ移行するとして、それまでにまた考えておかなくっちゃだわ。
e0252746_1141687.jpg

その頃にはまた保育園が別の何かで稼動中になってるだろうな。黒いミルクかはたまた・・・
[PR]
by alulualulu | 2012-07-19 01:17 | Trackback | Comments(0)

小さいカメには洗い桶

こんばんは
昨日からのドタバタも落ち着いて、さっそく白いタブをセット。
e0252746_22131854.jpg


空中温室の床下にライトを設置して、冷蔵庫の上に置いてみたんだけど、ライトが眩しいのが誤算だったので、また明日白い下敷きを買ってこなくっちゃ。あるいは電球をビームにしてみようかしらん。

e0252746_22183733.jpg


あ、デスクランプみたいな、小型水槽用のライトを使うってのもありかも。


さて、この琺瑯の器、野田琺瑯の洗い桶ってゆうやつなんだけれども、小さいカメにはちょうどいい大きさ。蓋はないから、金網を加工して作ってみるのも良さそうね。ライトが水に落ちたりしないように。

とりあえず、も少し試行錯誤、してみるよ。
e0252746_22305592.jpg

[PR]
by alulualulu | 2012-07-15 22:31 | Trackback | Comments(0)

「プラケの蓋はクレタホワイトがいいです」

こんばんは。


夕方、コオロギを買ってきて、ケースの掃除やなんかをしていてふと、やっぱり黒じゃないほうがいいなぁ・・・・・って思い始めた宵の口でした。
e0252746_034570.jpg

MGMGのケージのフレームはともかくとして、プラケの蓋が気になるの。
なんか気に入らないの。

思えば幼き頃、水槽のフレームが青くて、黒いフレームの水槽が出始めた時、かなり欲しくなったんだけどね、黒いの。
結局無い物ねだりなのかしらね。
青いフレームの水槽よりも以前は、ステンレスのフレームにコンクリみたいな目地っていうかコーキングがされてて、しばらく水を入れないでおくと水漏れしてしまうというようなものだったっけ。
今、MGMGのケージに使ってるライトはその頃のもので、カバーがステンレス板のスポット溶接っていうやつ。
e0252746_0461262.jpg
お気に入りのライト(ハートマーク)
蓋が木なのは、昔飼ってたボアコンがプラの枠をぶっ壊しちゃって、慌ててヒノキで作ったの笑

なんだか話がとんじゃったよ。

そう、プラケの蓋。白いのがいいな。

それで、白く塗りつぶしてしまえ!って思ったんだけど、これ、ポリプロピレンなのね。
なので、プライマーやら何やら面倒な事になること必至でね・・・
今ある5つを塗るの、すごく大変。
費用対効果も、ちょっと微妙なところだわね。だって、本体より高くなっちゃいそうだもの。だったら白い蓋のやつが出るのを待ってたほうがいいのかもしれないしね。
そう、黒いフレームの水槽に憧れてた頃みたいに。

こういう夢も、たまにはいいかもね。


さて、ついでに紹介。
e0252746_1026.jpg

THE EXTRACTOR。
これ、咬まれた時に使う気休め道具。

名前はカッコいいわね
信じられないものが...いる...」とか言ったりしてほしい☆

Boiga飼ってる時に用意したものなんだけど、蚊に刺された時に使ってみたんだけど、普通に痒くなって、普通に赤く腫れたよ笑
でも、もしかしたら大量に毒を注入されてしまった時なんかには、ある程度は吸い出せるのかもしれないね。
毒って、多分、皮下注射された瞬間に、不可逆的に混ざっちゃうんだと思うの、コーヒーにミルク入れたみたいにさ。どうなんだろう。
[PR]
by alulualulu | 2012-07-10 01:38 | Trackback | Comments(0)

地上1300㍉の空中温室

温室の設定も一段落して、ラピュタ観てました。
なんだかジーンときちゃった。テトもいて。

ジブリ、良かったのにな、あの頃は。


さて、ちょっとだけ温室内部を。
e0252746_3165774.jpg

こうして見ると意外と狭く見えるのだけど、いや、決して広くはないのだけれど、モニター用に作ったケージを転用した保育園に比べると、その容積は2倍以上に増えているので、広くはないけれど、そこそこ置ける温室になったのでした。
e0252746_3221893.jpg

ライトはもう一基くらい増やすつもり。どちらかといえば、スパイラルタイプのものよりも、直管型のほうがこの温室には向いているみたいね。
キッチンの流しの上についてるようなタイプね。

なのでもう少し考えようかしら。

ところで、今日は珍しく"BLUE"が顔を出していて。
e0252746_3293892.jpg

Orphnaecus sp "BLUE"
あなたしばらく見ないうちにちょっとおっきくなってるみたいだけど、ほんとに青くなるの?
みどりをアオとはいうけれど、茶色はアオじゃないのよ?
けど、なんとなくバケッタっぽい質感なのね、それはそれでいい感じ。

この子も引っ越してからオープンな性格になってきて。
e0252746_3443697.jpg

Poecilotheria striata

あ、急に眠気が....
[PR]
by alulualulu | 2012-04-11 03:51 | Trackback | Comments(0)

人工の太陽の逆光

また一週間のはじまり

昨日はおちびたちの引っ越し。引っ越しといっても、ケージをそのまま空中温室に移しただけなんだけどね。
ヒータとライトも設置して。
e0252746_2321816.jpg

人工の太陽があんまり眩しかったから、後からシェードを追加して。これで目がチカチカせずにすむわ。
ライトの位置が後ろの方にあるので、手前のおちびたちが逆光になってしまったのは誤算だった。

というわけで、再びレールを追加してライトの位置を修正します。

ではまたのちほど
[PR]
by alulualulu | 2012-04-10 23:09 | Trackback | Comments(0)

B H U

はいこんばんは。

風の中を駅前のSEIYUまで行ってきました。雨は少しだけ降っていて、でも月が見えて。
流れる雲の早いこと早いこと。
霞んだ都会の大気を洗い流してくれて。いつもよりも肺が大きくなったような気持ちのいいお散歩になりました。

で、さっそく接着。

いつも緊張するの。数値上問題は無いはずなのに、スライドドアを入れる瞬間が。
e0252746_0453250.jpg

養生をつけたまま入れてみて.....CLEAR!

ほんの少し、やっぱり1ミリ....ズレてしまったけれど、とりあえず完成ね。
"暖突”のステイはも少し考えないと。
e0252746_0504912.jpg

e0252746_0512310.jpg

うん、わるくないわ。


と、完成の余韻に浸る間もなく、強風をものともせずに、階下のW君とリナ嬢に連れられ再び駅前へ。お酒を飲んでお刺身食べて。

うん、わるくない休日。
[PR]
by alulualulu | 2012-04-04 01:27 | Trackback | Comments(0)

更ナル上部構造へ

今日は入学式。式の間、アトリエの電話番をすることになって、誰もいないのをいいことに、送られてきた見積もりを確認。金額が自分で描いただいたいの見積もりよりも2〜3,000円安かったので即、注文をかけて。
明日届くって。

躯体工事は済んでるから、次は電気の配線関係と仕上げ工事。"暖突"を取り付けるためのステイやなんかを考えて、レールを敷いて、アクリルのシールドを付けたら完成。
e0252746_1483545.jpg
e0252746_148111.jpg
e0252746_1475784.jpg

内部空間の各々のレイアウトは、そこで飼育される動物のためのケージが規定するの。
ケージは、この空中温室のために設計するか、或は適合する素材の流用になるのだけれど、なるべくこの温室を基準としたサイズのものを設計したいところだわ。

とりあえず、保育園はみんな引っ越し。Poecilotheria striataはケージも大きくしなくちゃね。

なんだかドキドキするわ!
[PR]
by alulualulu | 2012-04-03 02:54 | Trackback | Comments(0)


飼育観察工作提督日記


by ALULUALULU

プロフィールを見る
画像一覧

検索

タグ

(238)
(154)
(147)
(110)
(91)
(74)
(52)
(39)
(36)
(33)
(33)
(29)
(25)
(21)
(17)
(16)
(13)
(13)
(11)
(9)

以前の記事

2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月

最新のコメント

mmmさんこんばんは ..
by alulualulu at 20:25
御無沙汰してます。ワタシ..
by mmm@スマホ at 16:28
きゃりこさんこんばんは ..
by alulualulu at 18:46
花澤香菜さんて誰だろなー..
by きゃりこ at 21:27
再びおはようきゃりこさん..
by alulualulu at 08:10
きゃりこさんおはようござ..
by alulualulu at 08:04
新しい子のお迎え、おめで..
by きゃりこ at 20:42
すごーい!鱗に1対ごとの..
by きゃりこ at 20:39
きゃりこさんこんばんは ..
by alulualulu at 02:02
ヒゲと言うとキャット系っ..
by きゃりこ at 22:53

画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30