タグ:Lecanopteris ( 33 ) タグの人気記事

増殖

こんばんは

ゴールデンウイークが始まりましたこんばんは
今日は提督のほうが春のイベントだとか言っていましたが、イベント開始が朝方になるんだそうで、比較的静かな夜です。

一方モデラのほうはというと夏のワンフェスに出すフィギュアがなかなか進まずにいて、なんだかギリギリデーズな感じになっていて、夜遅くまでカリカリこねこねしていたかと思ったら、朝の5時からまたカリカリこねこねと、ひたすらに作業に没頭しております。

さて、あたしいはというと、いや、特にこれといってなんにもないのですが、ひとつ、そろそろ植物をどうにかこうにか整理しようかと思い始めたところです。

e0252746_2252389.jpg
Lecanopteris lomarioides
リゾームの欠片からどんどん育ち、4号鉢から完全に溢れてしまったロマたん。
e0252746_2325447.jpg
こんなだったのに。
ロマたんはろくに世話もかけていないのに、すくすくと育ち、胞子もたくさんつけていて、いったいこの子らはどうやって生きているのかしら、とか思ってしまうほど、頑強なシダです。
e0252746_2259436.jpg
ウロコ組の中ではクラスタシアに次いでポピュラーなシダだと思いますが、欲しいと思っている人は、たくさん買わずにひとつかふたつくらいにしておかないと、どんどん増えて後で困りますので注意が必要です。

けどあれかな、水槽なんかで殖やされた幼い株なんかだと、弱いのかな・・・
[PR]
by alulualulu | 2016-05-02 23:27 | Trackback | Comments(0)

ミラビリスカッコカリ

おはようございます

またしてもまたしても。
昨夜は7時就寝1時起床という、睡眠時間的には十分な、けれど時刻的にはアレな感じで恒例の、午前中活動をしておりますおはようございます

で、特にこれといったことはないのですが。

e0252746_4414138.jpg
Lecanopteris mirabilis(たぶん)

胞子培養その後の経過、ミラビリス(仮)なのですが、見れば見るほど違う種に見えてきます。
けれど、成長自体は順調で、葉も根もスクスクと育っていて、円筒形のポットから外に出てきそうな感じです。前葉体の発生からしばらくは、ほぼ密閉状態で管理していましたが、そのまま育てると、外では生きていけない子になってしまうんじゃないかと思い、湿度が程よく保たれるよう、吹き抜けの円筒形のポットで管理してまいりました。
これから更に葉が伸長してくれば、自然と外の環境に暴露することとなり、結果、我が家の温室内の環境に慣れてくれるんじゃないかと期待しております。



さ、週の半ば、水曜日の始まりですか。
[PR]
by alulualulu | 2015-06-03 04:53 | Trackback | Comments(3)

シュレディンガーのシダ

こんばんは

長い夢を見ていて、ふいに目が覚めたら夜の11時でしたこんばんは

なんだか4時間くらい眠ってしまっていたため、また変な時間に更新です。

今日はドイツから荷物が届くんじゃないかしらんと思っていましたが、どうやら思い過ごしのようでした。DHLの追跡システム的なものを見てみると、どうやら日本には届いているようで、あとは日本郵便で〜みたいな感じでした。
明日あたりには届くのかな、そうだといいな。

さて、以前、だいぶ前に取り寄せたアリノスのミラビリス、その胞子培養の経過をちょこっとお伝えです。

e0252746_2212742.jpg
Lecanopteris mirabilis

あたしのずぼらさ故にだいぶと放置してしまって、結局残ったのはこのひとつになってしまいまして、すわ全滅か!と、ちょっと焦って、ちょっと真面目に管理し始めたのですが、わりといい感じに育ってきてくれるようになりました。ただ、なんとなく、「これ、ミラビリスだよね?ね?」という不安もあったりなんかして・・・
ピロシアの鉢からオニヤブソテツが生えてくるようなうちの温室、ミラビリスだと思って育てていたものが実は別の・・・ということが多いにあり得るわけでして・・・・・いや、大丈夫。私の記憶が確かなら、この子はちゃんとミラビリス!でも待てよ・・・前葉体の発生時期が一緒だったら、やっぱり別種の可能性も・・・まぁいっか。

さて、ついでと言ってはなんですが、放置プレイ組のなかからもうひとつご紹介。
e0252746_2341776.jpg
e0252746_2344049.jpg
Whitesloanea crassa


ホワイトスロアネア、クラッサ。この子はなんだか斜めに傾いてしまって、でもちょっと面倒で、植え替えるのを後回しにしていたのですが、あまりのトップヘビー故に、今日、ぱたん!と倒れてしまいました。鉢ごと。
元々小さな鉢に植わっていたのでバランスが悪くなってしまっていたのです。
そんなわけで、今宵、深夜の植え替え作業をしていた次第であります。
e0252746_2431337.jpg
下の方にちょこっと花芽が出てきました。
今までにも花芽は何度か出てきてはいたのですが、いつもだいたいそのまま膨らまずに終わってしまっていたので、今回はちゃんと咲いてくれるといいな。と、思います。

ちょっと光が足りないかな・・・・
[PR]
by alulualulu | 2015-05-20 02:54 | Trackback | Comments(2)

CLUSTERING BEAUTY

こんばんは

めくるめく2連休の始まりですねこんばんは

明日だか明後日だか、東レプだとかがあるみたいなのですが、あたしは貧乏になってしまったので、今回はちょっとむりぽです。


さて、ボロは着てても心はニシキヘビとも言いますように、お金はないけどなんとか生きてて、貧しさが明日を運んできてくれる今日この頃、カレハっちが暴れてヒータのコードをひったくり、それにつられてツバキちゃんのケージが甲板から落下、プラケが温室のガラス戸に直撃し、ガラスは割れて、プラケの蓋も吹っ飛んで、ツバキちゃんも飛び出して、どっかいってしまいました。

唖然とするあたし。


ポリパテの削りカスの上に、トビムシいっぱいの土と、砕け散ったガラス片、転がる流木・・・・
空中温室の棚の奥からこちらを見ているツバキちゃん。


フヒ、フヒヒヒヒ・・・・・・・

こわれるあたし。


よし、無かったことにしよう!


というわけで感情のスイッチを一旦OFFにして、とりあえずガラスを片付け、プラケの中身も戻し、棚の隙間からこっちを見ていたツバキちゃんに、「ほら、こわくない」とか言いながら咬まれつつ、そして何気に血を流しつつも事なきを得、とりあえず元どおりに元どおったのでした。

ふぅ・・・・

でもあれです、皮が剥けない力加減ていうのが我ながら程よい具合でして、自切も無く怪我もなく、ほんと、ほっとしました。咬まれたけど。


とか、そんなこんなの週の半ばだったのですが、時を同じくして先日、ドイツからメールが届きました。
ドイツ語はよくわからないのだけれども、どうやらそろそろ荷物が届くっぽいです。
また例によってWISTUBAさんとこで、今回はアリ植物を注文してみました。

今回からはDHLが使えるようになったらしく、発送された荷物が今現在どこにあるかだとかを知らせてくれるサービスも利用できるようになったのですが、やっぱり何言ってるかよくわからなくて、あぁでも順調に運ばれてるのかな、っていう感じは伝わってくるので、なんかこう、ちょっと安心感があります。
ちょっと推測してみたのですが、来週の火曜あたりに届くんじゃないでしょうか。

さてというわけで、新しい株が届くにあたり、スペースを確保しておかないと・・・と思い、温室を眺めているのですが・・・・

「スペースが、なーい!」

植物の数自体は増えていないのですが、株自体が増殖しておりまして、某mmmさんからのお裾分けで頂いたピロシアだとか、マルクグラビア、ロドスパサ、等が爆発的に爆発しておるのです。
e0252746_094458.jpg
Pyrrosia sp. THAI
ピロシアの鉢からなんかオニヤブソテツまで生えてきちゃってるし・・・

e0252746_0145128.jpg
Lecanopteris lomarioides
e0252746_0162137.jpg
レカノのロマちゃんもご多分に漏れず、もこもこと増え続けておりまして・・・・・・・

そろそろ真面目に考えないと・・・・

とかいいつつ、鬱蒼と生い茂る葉と葉の重なりにうっとりしているあたしがいるのでした。




ガラス、どうすっかな・・・・・・・・まいっか。
[PR]
by alulualulu | 2015-05-16 00:42 | Trackback | Comments(0)

水着組、収穫、エリエリ

こんばんは

昨晩遅くに、大阪のメイトさんがうちにやってきて、ときメモについて熱く語ってくれました。あたしはうんうん頷きつつもE-4で早霜ちゃんの捜索活動をしていたのですが、気づいたら大和嬢のレベルが99になっていたので、とりあえずケッコンカッコカリしておきましたこんばんは

捜索を開始して30周目あたりで朝雲ちゃんはお迎え出来たのですが、早霜ちゃんがまだなので捜索を継続しています。それからそう、先日ようやくまるゆちゃんを迎え入れる事が出来、オリョールクルージングサービスの構成メンバの補完ができました。
e0252746_1381558.png

さて今日は、メイトさんを仙台(ざーさんのライブ)に送り出した後、あたしは温室で胞子の収穫やなんかをしておりました。
e0252746_137375.jpg
Lecanopteris lomarioides


以前ミラビリスの胞子培養を試みて、なんとか少数ながらも微々たる成長を続けている株があるのですが、ロマリオイデスに関しては株分け個体がけっこういい具合に育つので、今回の胞子はシダに興味のある、さるお方にお裾分けしました。

さ、今日もエリエリです。
e0252746_153676.jpg
e0252746_1532253.jpg
Nerodia erythrogaster erythrogaster

メダカをたらふく食べた後、シャーレの中でくつろぐエリエリを見て、文鳥の鳥かごの中でとぐろを巻いているアオダイショウの姿を思い出しました。
ウロコの色が褐色に染まりつつあり、地色の模様が滲んできました。
これまで計ったように2週に1度の割合で脱いでいましたが、そろそろ脱皮の周期が伸びてきたみたいです。
次はいつかないつかな〜
[PR]
by alulualulu | 2014-11-24 02:07 | Trackback | Comments(0)

もうこんなにあふれてるよ。

こんばんは




えーと、こんばんは
レカノプテリスのロマリオイデス、ちょっと上の空で世話をしていて、鉢から溢れさせてしまいました。
e0252746_22215776.jpg
Lecanopteris lomarioides

こうなることはわかっておりましたのに・・・あたし・・・・

もうちょっと様子を見てから、鉢を切開しようかと思います。
あとそう、違う鉢の子が胞子葉を出したので、多分秋頃収穫できるんじゃないでしょうか。
まだ今のところ、葉の表面に奇妙なモールドが浮かび上がっているだけなので、もう少し分かり易くなったら改めて紹介しようと思います。


さて、さてさて。明後日はブラック★アウトですね。去年はヒガシアフリカにゃんこツメを見つけたり、あとオリーヴパイソンを見られたりできましたが、今年はどんなでしょうかね。
先日のフライングでヤモリを連れてきてしまったので、そんなに高い買い物は出来ませんが、おもしろい子が連れてこられたら、また紹介したいと思います。

というわけでマルギナータ。ヤモリのマルギナータ。
マルギナータって、"縁"とかそういう意味なのね。なるほどフチゾリ、なるほどワキヒダ、納得です。ところでマルガリティフェルはどんな意味なのかな。
とか思っていろいろ検索していたら・・・

なにこれ・・・・Rhinella margaritifera


世界は広いですね。


というわけでおちびちゃん。
e0252746_2341437.jpg
Gehyra marginata

ケージの蓋に手をかけると、ぴょこっと出てきます。ピンセットをチラつかせると、飛んできます。
e0252746_23112045.jpg
なんとも不思議な色彩です。

名前、つけてあげよう・・・・
[PR]
by alulualulu | 2014-05-30 23:45 | Trackback | Comments(6)

ask

こんばんは

昨晩はここの記事を書いている途中で寝落ちしてましたが、今日はメンテ明けという事もあり、テンションが上がっておりますこんばんは

霧島姉さんを改造し、さっそく浜風を探しに南の海へ!
5-3、やっぱり夜戦は楽しいですね。最後の潜水艦が厄介で、なかなか"S"は穫れませんが、嫁と五十鈴ちゃんにがんばってもらってます。



さて、今日はちょっと告知です。お知らせなのです。

この植物をお裾分け、というか、何かと交換しませんか?
e0252746_19262733.jpg
e0252746_1926129.jpg
Lecanopteris lomarioides
ask
ちょっと大きくなってきたので、残りの2株を残して、欲しい方の所に養子に出そうと思います。

売ってもいいのだけれど、なんだか侘しい。あげてしまってもいいのだけれど、ちょっと寂しい。この侘び寂びをどうにかこうにか考えた末、"交換"がいいんじゃない?というあるるたちの意見が一致しましたので、欲しい方、何かと交換しましょう。
コメント欄にメールの宛先を置いておきますので、相談はメールにて承ります。

交換条件は特に設けませんが、限定1株ですので争奪戦です(いや、そんなに欲しい人いないって)
また、抽選方法は、あるるたちの興味関心趣味嗜好に大きく左右されますので、その辺をご理解頂いてからの応募をお願い致します。

応募の〆切は今月いっぱい。あたしの誕生日!


ではではごきげんよう

さようなら
[PR]
by alulualulu | 2014-03-28 19:55 | Trackback | Comments(0)

ベルちゃんの螺旋

おはようございます

明日休み!という高めのテンションのまま寝落ちして、激しい夢を見てびっくりして起きた日曜の朝ですおはようございます

今朝はまだ暗いうちからニッパの水換えやシダの手入れをしていたのですが、しばらくほっぽらかしていたロマリオイデスが、鉢から出ようとしていました。
e0252746_9423888.jpg
Lecanopteris lomarioides

この子はうちに来た時にぽろっととれてしまったリゾームの欠片から育てた個体だったのですが、今にして立派な一株になってきました。他の個体たちもぽこぽこと育ち、そろそろもしかすると里子に出すかもしれません。

さて、シダを見ていて思うのは、どうしてくるくると渦巻のかたちから育っていくのか知らん、ということ。他の植物なんかだと、割と普通に(何が普通なのか知らんけど)まっすぐ伸びるのに。

とかなんとか思っていたら、ニッパの甲羅に渦巻を発見!
e0252746_9532233.jpg
Sternotherus carinatus "ニッパ"

成長線、(画面中央の上の方)にきれいに渦を巻いているところがありました。

こういうのを見ると、細胞の分化とか、分子生物学的なレベルでの物理的な力だとか、「どうして流れ落ちる水は渦を巻くの?」みたいな興味がむくむくと湧いてきます。

そしてあるるたちは、こういう興味を日々の糧に、活動しているのでした。
[PR]
by alulualulu | 2014-03-09 10:14 | Trackback | Comments(2)

萌え〜

こんばんは

雨上がりの風がしっとりしていてきもちのいい宵の口でしたこんばんは

今日はお昼頃だったかな、うちのベランダから見える電柱の下で、雨の中、傘もささずに佇むおじさんがいて。
おじさんはいつも近所を徘徊している少し変わった感じのおじさんなのですが、おっかなびっくり観察していたら、おじさん、おもむろに足下に置いてある大きな藤の鉢植えを担いで、立ち去ったのです。
「え!泥棒!?」

とか思いつつ、路地を曲がって姿が見えなくなったところで、「ガッシャーン!」と、明らかに鉢植えを落っことした音がして。
すると再び現れたおじさん、今度は別の家から小さめの鉢植えを両手に1つずつ持って、またどこかへ歩いて行きました。

「わっかんねー・・・・・・・!」

こういう不条理な出来事はおそらく日常的にくり返されているのだと思いますが、なんとなく、「うち、2階で良かった」と思いました。


さて、さてさて今日は。
温室内のシダたちの新芽の様子を。
e0252746_19593486.jpg
Lecanopteris lomarioides
画像のレカノは1センチ足らずのリゾームの欠片から半年かけて落ち着かせているものなので、かわいさもひとしお。
e0252746_207710.jpg
Lecanopteris lomarioides

こんな小さな欠片から、よくぞ育ってくれました。元々のリゾームは、葉が出てからは茶色に変色して、新しいリゾームが伸びるに連れて萎むようになっていきました。ちょうど種イモみたいな感じなのだと思います。

e0252746_19554017.jpg
Aglaomorpha heraclea

アグラオモルファのヘラクレアはこの夏からぐんぐん伸びだして。この子も元が小さかっただけに、とても愛着が湧いてます。

e0252746_1958286.jpg
Pyrrosia sp. タイ南部産

そしてピロシア。Aviculo-maniaのmmmさんからのお裾分け株。
この子もようやくうちの環境に慣れてくれたみたいで、リゾームを伸ばしだしてくれました。始め、ルートンを使おうか使うまいか悩んだのですが、未使用でしっかり根を出してくれるあたり、上記のレカノもそうですが、さすがは着生シダ、なのです。

どの子もみんなかわいいのですが、葉が開く前のくるっとした状態が萌えるのです。文字通り。
[PR]
by alulualulu | 2013-10-01 20:39 | Trackback | Comments(2)

小さい子

こんばんは

那珂ちゃんはみんなのものなんだからそんなに触っちゃダメなんだそうですこんばんは
佐倉綾音ちゃん、いい仕事してます。




さて。
今日は久しぶりに小さい子らを紹介しますね。
先ずはミラビリスの胞子培養の様子から。
e0252746_1575554.jpg
Lecanopteris mirabilis

胞子葉が僅かながら育っています。
下の画像は第2期のもので、まだ胞子葉は出ていません。
e0252746_214717.jpg
って画像にしたら、なんだかわけがわからない画になってしまいましたね笑

けれどよくよく見ると微かに緑色の点々が確認できると思うのです。見えましたか?
それが前葉体なのです。

こうして見ると、砂漠の緑化みたいですね。

なんとなく成長が緩慢な感じがするので、ライトを設置して成長を促してみようと思います。
レカノプテリスのミラビリスは大きくなるとこんな感じになるのです。
e0252746_240486.jpg
Lecanopteris mirabilis

ここまでいくのにあとどれくらいかかるのかしらん。



さて次はドリナリアのボニィ。
ようやく出てきた葉がダメになってしまい、諦めかけていたのですが、別の所から新しい葉を出してくれました。
e0252746_214356.jpg
Drynaria bonii -Thailand-

この子は葉が薄くって、乾燥に弱い感じがするのです。
なんとかこの葉を維持して、大きくなってもらいたいところ。
画像では1枚しか見えませんが、この葉の後ろにもう2枚、更に小っさい葉が控えているのです。
(いや、別の所から出そうよ)
e0252746_231978.jpg
全体像。
この中心の小さな緑が、宝石のように尊いのです。



というわけで小さい子たちでした。


明日は"小鳥遊六花・改"観てきます。
六花ちゃんもいいですが、凸守のミョルニルハンマーが楽しみなのです。
[PR]
by alulualulu | 2013-09-14 02:52 | Trackback | Comments(2)


飼育観察工作提督日記


by ALULUALULU

プロフィールを見る
画像一覧

検索

タグ

(239)
(154)
(147)
(111)
(92)
(74)
(52)
(39)
(36)
(33)
(33)
(29)
(25)
(21)
(17)
(16)
(13)
(13)
(11)
(9)

以前の記事

2017年 12月
2017年 11月
2017年 09月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月

最新のコメント

mmmさんこんばんは ..
by alulualulu at 20:25
御無沙汰してます。ワタシ..
by mmm@スマホ at 16:28
きゃりこさんこんばんは ..
by alulualulu at 18:46
花澤香菜さんて誰だろなー..
by きゃりこ at 21:27
再びおはようきゃりこさん..
by alulualulu at 08:10
きゃりこさんおはようござ..
by alulualulu at 08:04
新しい子のお迎え、おめで..
by きゃりこ at 20:42
すごーい!鱗に1対ごとの..
by きゃりこ at 20:39
きゃりこさんこんばんは ..
by alulualulu at 02:02
ヒゲと言うとキャット系っ..
by きゃりこ at 22:53

画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31