タグ:Fern ( 17 ) タグの人気記事

ピロシアより愛をこめて

こんばんは





ちょっと手が震えてきたな・・・

フヒ・・・・フヒヒヒヒ・・・・・・



なんだか提督のほうがちょっとアレですが、気にせずどうもこんばんは、生き物係のほうです。

ちょっと今日はリクエストを頂きましてですね、ピロシアの胞子の様子をご紹介したいと思います。
e0252746_201821100.jpg
胞子をつけた葉は今の所一枚のみですが、とりあえず順調に成熟の方向へ向かっている様子です。

株は見ての通りのボリュウム。
e0252746_20183957.jpg
比較的大きく育ってきて、いつの間にかオニヤブソテツなんかも生えてきてしまっています。そればかりか、隣に置いておいたドリマグロッスムの鉢と交流を交わしてしまい、なんかこうちょっとなかなか手がつけられなくなってきてしまいました。細いリゾームがあちらとこちらを繋いでしまい、おかげで両手で二つの鉢をそーっと移動する羽目に笑

e0252746_20273594.jpg
鉢の配置の関係で普段見えない裏側では、鉢の外側へも根を張り巡らせていて、どことなくなんとなくラピュタを思い出しました。そのうち飛んでいってしまうんじゃないでしょうか。

けれどこうして見ると、やっぱり素焼きの鉢っていうのは成績がいいんだなぁ、と思います。素焼きの地肌が程よく保湿されているおかげで、鉢の外壁でもいい感じに育つという。これがプラや釉薬がかかった鉢だとそうもいきません。いや、その前に植え替えするべきなんでしょうけれども笑

ところで、この素焼きの鉢のしっとり具合っていうのは、なかなかどうして独特のものがあります。着生植物によく使われるヘゴ板とは全く違ったしっとりさ具合と、気化熱によるひんやりさ加減。
もしかしたらミクログランマも喜ぶんじゃないだろうかと、ふとそんなふうに思ったのでした。

というわけで近々、植え替えしてみようと思います。

この子は・・・そうね、もうちょっと様子を見て、その時また考えることにします。


というわけで、ピロシアでした。
[PR]
by alulualulu | 2015-08-30 20:57 | Trackback | Comments(2)

久々

おはようございます

昨晩は7時頃に寝てしまいまして、1時半くらいに目が覚めましたこんばnおはようございます

極端な早寝早起きになってしまいましたが、まぁそんなわけで今日は長い一日になりそうです。


さて、せっかくなのであたしは深夜徘徊組を観察したりしてましたが、提督のほうは慌ててデイリー任務に勤しみ、モデラのほうは薄黄色の塊を眺めて賢者モードに入っております。

e0252746_430863.jpg
Heteropoda boiei

久々のクモ。


e0252746_438966.jpg
Pyrrosia sp. THAI

久々のシダ。

ピロシアとアシダカ、共にmmmさんからのお裾分けでしたが、ピロシアの鉢からは別の正体不明のシダが生えてきていて、っていうかもう鉢が窮屈になってきているので、そろそろ植え替えしないとです。鉢にするか板につけるか、悩みどころです。
[PR]
by alulualulu | 2015-03-27 04:45 | Trackback | Comments(4)

ウサギとカメ

こんばんは

あっという間に週末ですね、明日は土曜出勤の日ですが、終ったら実家に帰りますこんばんは


さて、今日はリクエストにお応えしてシダです。
ミクロソリュームのタートルリーフ・・・・・

我が温室の鬼門に位置するタートルリーフ、ずっと様子を伺っているのですが、いまいちよくわからない子なのです。
とりあえずさっき撮った画像と、導入直後の画像を比べてみましょうか。
e0252746_20121080.jpg
e0252746_20304843.jpg

Microsorum sp."Turtle leaf" INDONESIA

上の水苔が生々しいほうが去年の4月の画像。そして下の画像がさっき撮った画像。
動きはあるものの・・・
e0252746_20352871.jpg

こんな風にちまちまと伸びてはいるようなのですが、質量保存の法則でも働いているかのように、微々たる成長を細々と続けているのでした。

あたしは基本的にずぼらな性格なので、やっきになってどうこうとかはあんまりしないのですが、それでもいろいろと試してみたりはしたのです。
けれど、なんとなく環境の変化に弱いきらいがあるらしく、葉が灼けそうになったり、迂闊に手を出すとヤバそうなアトモソフィアがもくもくと立ち籠めてくるので、基本的に放置なのでした。
とりあえず放置し、様々な環境(それでも最低限の水と光と空気の温度は保ちつつ)に晒すことで、株自体を鍛えるっていう方針もあったり。
淡白でもいい、わくましく育ってくれ
とか。

とりあえず今年中には何らかの答えが出るんじゃないでしょうか。去年は環境の変化に耐え、ようやく新しい環境に順応し始めた時期だった、と捉えているのですが・・・・

しかし一方で、環境の変化に如実に反応する子もいたりするわけで。
e0252746_20455756.jpg
Microgramma sp.

ミクログランマ。
左側のちみっこい葉が、導入以前からあった葉で、長めのひょろっとした葉が、うちに来てから動きだした時に出た葉。
なんだかひょろってるなぁと思い、鉢を置く場所を変えてから出てきた葉が右から2番目の葉。
ちょっと空気の流れが良すぎるのかなと思って、葉のまわりの空気の流れを遮るような配置にしてみたら、案外まともな葉になってくれて。
こんなふうにわかりやすく反応してくれると、手がかりも掴みやすそうなものなんですけれども。


なんとも奥深いものです。
深淵を覗き込んでいるとき、深淵もまたなんたらかんたらいう言葉がありますが、案外向こうはこっちのことなんてお構い無しですわ☆

というわけで、今日はシダでした。
[PR]
by alulualulu | 2014-01-24 21:37 | Trackback | Comments(2)

変化

こんにちは

いいお天気の休日ですこんにちは

今日は朝6時起床でしたが、たっぷり11時間くらい眠れました。一体いつから寝ていたんだという話ですが、なんだか早寝過ぎる今日この頃でつ。
そして、夜に起きていない勿体無さよりも、暁の空を眺める素晴らしさに目覚めてきてしまったわけなのですが、これまで散々不健康っぽい生活を繰返してきたので、ここらでちょっとリセットですね。極端だけれども笑

さて、昨日あたり、カレハが脱いでました。あの子、なんだか色が抜けてきました。
e0252746_1353690.jpg
Python curtus brongersmai "枯葉枯葉"

脱皮後の一時的なものなのか、気分的なものなのか、よくわからないのだけれども、いっそのことより黄色くなって欲しいものです。

はい、またしてもマラヤンの記事になってしまいましたが、シダも少し載せておきましょう。
e0252746_13172454.jpg
Microgramma sp.

うちに来てから出した葉が、ひょろっと長く伸びました。光が弱いせいかしらん。
こんな風に、環境に依って姿形を変えるところも面白さのひとつですね。


さて、午後は何して過ごそうかしらん
[PR]
by alulualulu | 2013-12-07 13:24 | Trackback | Comments(2)

シダ、動きだす。

こんにちは

寒くなってきて、この時期に着る服が殆ど無い事に気がつきましたこんにちは
去年までは仕事用の服があったのですが、普段着となると、週1ローテでしか着る機会が無かったので、自然と少なくなっていたみたいです。なんかこう、楽なパーカーが欲しいです。
スゥェットパーカー。今着てるパーカーは16の時に買った物だから、かれこれ・・・・・(え、普通にヴィンテージじゃない笑)

というわけで、折りを見て、新しいパーカー探しの旅に出ようと思うのでした。黒いのがいいな。ヘヴィーウエイトの、イイやつが欲しいな。


さて、秋も深まってきた所で、夏の終わりに連れてきたミクログランマがようやく動きだしました。
e0252746_15195151.jpg
Microgramma sp.

e0252746_1530275.jpg

小さな新芽がかわいらしいのです。


今回は、水苔ではなくて鹿沼土を使ってみたのですが、感覚的に水遣りのタイミングがつかみやすい気がしました。実家が鹿沼っていう贔屓目もあるのですが笑

でもどうなんでしょうね。水苔も鹿沼土も、共に酸性っていう部分に於いて、共通するわけですし、案外、鉢物に関して言えば、土のほうが成績がいいのでは?とか思う今日この頃なのでした。
今まで、「着生シダには水苔」みたいな一つ覚えがあったので、そろそろこのあたりも勉強してみようと思うのでした。



おまけにいごろのランチタイムを。
e0252746_15401237.jpg
Gongylophis colubrinus "いごろ"

この頃この子の目の下辺りのウロコの具合に萌えるのです。この萌やしっ子め!
[PR]
by alulualulu | 2013-11-03 15:48 | Trackback | Comments(6)

萌え〜

こんばんは

雨上がりの風がしっとりしていてきもちのいい宵の口でしたこんばんは

今日はお昼頃だったかな、うちのベランダから見える電柱の下で、雨の中、傘もささずに佇むおじさんがいて。
おじさんはいつも近所を徘徊している少し変わった感じのおじさんなのですが、おっかなびっくり観察していたら、おじさん、おもむろに足下に置いてある大きな藤の鉢植えを担いで、立ち去ったのです。
「え!泥棒!?」

とか思いつつ、路地を曲がって姿が見えなくなったところで、「ガッシャーン!」と、明らかに鉢植えを落っことした音がして。
すると再び現れたおじさん、今度は別の家から小さめの鉢植えを両手に1つずつ持って、またどこかへ歩いて行きました。

「わっかんねー・・・・・・・!」

こういう不条理な出来事はおそらく日常的にくり返されているのだと思いますが、なんとなく、「うち、2階で良かった」と思いました。


さて、さてさて今日は。
温室内のシダたちの新芽の様子を。
e0252746_19593486.jpg
Lecanopteris lomarioides
画像のレカノは1センチ足らずのリゾームの欠片から半年かけて落ち着かせているものなので、かわいさもひとしお。
e0252746_207710.jpg
Lecanopteris lomarioides

こんな小さな欠片から、よくぞ育ってくれました。元々のリゾームは、葉が出てからは茶色に変色して、新しいリゾームが伸びるに連れて萎むようになっていきました。ちょうど種イモみたいな感じなのだと思います。

e0252746_19554017.jpg
Aglaomorpha heraclea

アグラオモルファのヘラクレアはこの夏からぐんぐん伸びだして。この子も元が小さかっただけに、とても愛着が湧いてます。

e0252746_1958286.jpg
Pyrrosia sp. タイ南部産

そしてピロシア。Aviculo-maniaのmmmさんからのお裾分け株。
この子もようやくうちの環境に慣れてくれたみたいで、リゾームを伸ばしだしてくれました。始め、ルートンを使おうか使うまいか悩んだのですが、未使用でしっかり根を出してくれるあたり、上記のレカノもそうですが、さすがは着生シダ、なのです。

どの子もみんなかわいいのですが、葉が開く前のくるっとした状態が萌えるのです。文字通り。
[PR]
by alulualulu | 2013-10-01 20:39 | Trackback | Comments(2)

刃の下に心あり

こんばんは

忍ちゃんの1番くじが引きたいのに、近所のセブンはどこも扱っていませんでしたこんばんは


さて。
今日はシダです。
100均の観葉植物コーナーにトキワシノブがあったので連れてきました。
e0252746_22592195.jpg
e0252746_22595890.jpg
Humata tyermanii

トキワシノブの鱗片を見ると、"ウー"を思い出します。

e0252746_2312666.jpg
普段、南洋のシダの葉を見慣れているせいか、トキワシノブの葉は、なんかこう、"和"な感じがしますね。"和"というか、昭和というか。
e0252746_2314670.jpg
こっちは胞子葉をつけているようです。よく見るとぶつぶつがありますね。

トキワシノブは何度か育てているのですが、以前、ウエットシェルターの上の水を入れる所でやった時が一番うまくいきました。
モトイカブトトカゲのケージ内のレイアウトだったのですが、リゾームがだんだんシェルターを包み込んでいくように伸びて。
リゾームの隙間からモトイカブトが出入りする様がステキでした。来年あたり、またやろうと思うのです。

今回はまぁ、特にこうしようということはないのですが、忍ちゃんの髪の色をイメージして、鹿沼土を使ってみました。

っていうか1番くじ・・・・・・
[PR]
by alulualulu | 2013-09-12 23:48 | Trackback | Comments(2)

蠍と羊歯

こんばんは

変な時間に寝てましたこんばんは

今日は久々に上野へ行ってきました。
あたしもいつかあんなスタイルのお店がしたいなぁと、時々思うのですが、こういう夢を夢として持ち続けるのも悪くないな、と思うのでした。

さて、今日はサソリとシダを包んでもらいました。
e0252746_2332751.jpg
Microgramma ・・・・

あ、札ついてない。学名聞くの忘れた・・・あぅ・・なにこれ・・・
違う話に夢中になってる最中にパッと目について、「ミクログランマですね!」とかそんな流れで包んでもらってしまったものだから・・・・
なんとなくMicrogramma squamulosaあたりかな、とは思うのですが、以前店長さんに聞いた時は実際のところよくわからない、みたいなことを仰っていたので、まぁ、なんというか、わからないということにしておきましょう。
ともあれ、美しいシダです。

サソリはあれです。Smeringurus mesaensis
デューンスコーピオンはデューンという響きがときめきますね。カイルマクラクランとスティング、そしてサンドワームの世界です。砂の惑星。
あの飛行する注射器みたいなのとか、幼心に怖かった思い出があります。
あたしは幼い頃にこの映画や風の谷のナウシカを見て、砂丘や砂漠に憧れるようになりました。もの心ついた後は、植田正治さんの「砂丘モード」だとかが大好きになって、初めて鳥取砂丘に行った時は、興奮して走り出した足が止まりませんでした。止まりましたけれども。
そもそもあんなサラサラな砂なんて、砂時計の中にしかありませんでしたし、サハラ砂漠のサハラという言葉も、サラサラ的な意味だと思い込んでました。そしてこれがあながち間違いでもないのだと知ったのは昨日のことなのですが。

失礼。飛びました。

砂がたくさんあるので、厚めに敷いて飼ってみようと思います。
以前、P.transvaalicusを飼っていたことがあるのですが、あの子らは穴を掘るとかしなかったので、今回この子がどんな穴を掘るのか楽しみなのです。

こちらは次回にでも紹介しますね。
[PR]
by alulualulu | 2013-08-28 04:36 | Trackback | Comments(8)

素朴な疑問

こんばんは

今日は年に一度の大イベントの日ですね。けれど次からは年に二度の大イベントになるそうですねこんばんは
皆様いいお買い物できましたか、あそこには魔物が棲んでいるので、ついつい箍が外れてしまいますよね、うらやましい。

イベントといえば、6月の頭のBLACK★OUTで、タラントのmmmさんから頂いたピロシアがようやく落ち着いて、新しい芽を出してくれました。
e0252746_334266.jpg
e0252746_3372154.jpg
Pyrrosia sp. タイ南部産


株分けの個体は動きだすまで調子が掴みにくくて難しいイメージがあるのですが、動きだしてくれてほんとに良かった!
改めてmmmさん、どうもありがとうございます。



さて、今晩もトーゴスターバーストのオスは走り回っているのですが、この子がオスだと確定した後に再度連れてきた別口のトーゴスターバーストが出てきていたので、初なのかな?撮ってみました。
e0252746_3523130.jpg
Heteroscodra maculata

この前脱皮して成体っぽく色づいてきましたが、次回あたりからもっと白くなるんじゃないかなぁあと楽しみにしているのです。

さて、さてさて。
詳しくは知りませんが、HeteroscodraはAviculariaに近縁なんだそうですね。
そして
あたしの持ってる資料によると、

Heteroscodra
H.crassipes
H.crassipes latithorax
H.maculata
H.pachypoda

となっているのですが、実際の所どうなっているのでしょうか。資料が10年前の物なので、分類が移動になったり抹消になったりしている部分が多かれ少なかれあると思うのですが・・・

と、素朴な疑問なのでした。
[PR]
by alulualulu | 2013-08-04 04:39 | Trackback | Comments(6)

桜の樹のコケとノキシノブ

こんにちは

東京に戻って参りました。ここはイイ・・・

5日間くらい放置していた動植物たちですが、ここにきてPyrrosia longifoliaが萎れてしまっていました。萎れたというか灼けたというか。残念・・・

さてそんなわけでいつもいつもうまいこといくわけではないのですが、ここであたしが得るべき教訓は、光が大事だといったところで、当て過ぎればダメージになるといったところでしょうか。

当り前と言えば当り前なのですが、そんな事を裏付けるようにですね、実家の近所で桜の樹に着生している野生のノキシノブを観察していたら、見事に直射日光の当らない北側の樹皮にだけ繁茂していまして。
e0252746_1673135.jpg

ここで面白いは、殆どのノキシノブがコケの上に生えているということです。
樹木に生えたコケは多くの着生植物にとって、理想的な環境を用意してくれるのでしょう。
これにはもちろん例外もあると思うのですが、少なくともノキシノブにとって、コケはゆりかごのような存在のようです。
e0252746_17131548.jpg
Lepisorus thunbergianus
e0252746_17173467.jpg
コケの中で成長したノキシノブは新たな子孫を繁栄させています。
e0252746_1774349.jpg


というわけで運良く桜の樹とコケと、ノキシノブの生活サイクルを観察出来たのですが、桜の樹にコケが生すまで何年かかったのだろう・・そしてそのコケからノキシノブが生えて、そこから更に新たな胞子を落とすまでにどれくらいの年月がかかったのだろうか・・・と、そんなふうに思ったのでした。


そんなふうに思ったら、意外と記憶がありまして。
桜の樹が植えられたのが今から22年前でした。あたしはまだ小学生。近所にデパートができる!と楽しみにしていた時のことでした。デパートができる場所は、凄く広い空き地、というか草原だったのですが、区画整理が始まって、その広い草原を囲うようにして、桜の樹が植えられたのでした。

デパートもあたしも、けっこういい歳になりましたよ。
[PR]
by alulualulu | 2013-08-01 18:28 | Trackback | Comments(0)


飼育観察工作提督日記


by ALULUALULU

プロフィールを見る
画像一覧

検索

タグ

(229)
(153)
(147)
(110)
(90)
(74)
(52)
(39)
(36)
(33)
(33)
(29)
(25)
(21)
(17)
(16)
(13)
(13)
(11)
(9)

以前の記事

2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月

最新のコメント

きゃりこさんこんばんは ..
by alulualulu at 02:02
ヒゲと言うとキャット系っ..
by きゃりこ at 22:53
きゃりこさんおはようござ..
by alulualulu at 05:43
ベロでックスですねわかり..
by きゃりこ at 19:54
きゃりこさんこんにちは ..
by alulualulu at 17:20
一瞬タイトル、ベロネソッ..
by きゃりこ at 20:58
きゃりこさんこんにちは ..
by alulualulu at 14:04
明けましておめでとうござ..
by きゃりこ at 08:53
mmmさんこんにちは ..
by alulualulu at 13:45
アルルさんこんばんは。 ..
by mmm2501 at 22:33

画像一覧