<   2014年 10月 ( 14 )   > この月の画像一覧

ヘビに光を!

こんばんは

メダカの送られてくる発泡スチロールの箱がお部屋のスペースを圧迫してきて圧迫祭りですこんばんは

はい、またエリエリの話です。
あの子、1日餌を抜くと、翌日のごはんの時間は興奮気味になってしまい、2匹同時にくわえたりして、すると今度はびちびちと暴れるメダカにびっくりし、そのままパニックになってしまい、ケージから飛び出してどっかへ行ってしまいます。
床でぺたぺたと力なく跳ねるメダカが2匹、あたしはため息をつきつつ、机の下に潜り込み、埃まみれになったエリエリを再びケージの中へ・・・・

とかそんな感じの今日この頃です。
e0252746_23525784.jpg
Nerodia erythrogaster erythrogaster

e0252746_23555876.jpg

e0252746_23581362.jpg


全体的に大きくなりましたが、太さで言うとサインペンくらいでしょうか。小指よりも少し太いかな、っていうくらいの太さです。

画像は全て電球色のライトの下で撮ったものですので、赤が強く発色していますが、特にこの子みたいにウロコがツヤ消し〜半ツヤくらいの子は、スペクトルの如何によって、見え方に大きな違いが見られます。また、見る角度によってもその表情は多彩に変化し、上から見ると黒っぽい頭部が、下から見ると真っ赤です。

これ、例えば赤みの強いセントラルとかで試してみたいなぁとか思うのですが、頭の中に、あの"岩場に佇む赤いヘビ"、というイメージを持っている方は、ライトを電球色にしてみるといいんじゃないでしょうか。

魚用のPGⅢとかだと、どうも違うんですよね。あれはなんかこう、紫っぽいっていうか。


お外の太陽の光も、朝昼夕とではその表情を大きく変えますので、そうするともう、地色の定義、みたいなものって、あって無いようなものなのかもしれませんね。

とまれかくあれ、ヘビに光を! なのです。



あるるさん、なんか今日は最後無理矢理締めた感がありますね。

いや、だってほら、提督のほうがほら、震えてるんだもの・・

[PR]
by alulualulu | 2014-10-30 00:42 | Trackback | Comments(4)

シンディローパーだから

こんばんは

こんばんは

昨日はグーニーズ観てました。あの映画、小学生の頃観たきりでしたが、改めて観返すとけっこう面白かったです。あと、シンディローパーのPVが観られて、いざ観てみると・・・

わぁぁぁ・・・・

何故か最後にアンドレ ザ ジャイアントが登場してきたりと、そうとうサイケデリックなPVでした。エイティーズ全盛の時期で、当時はそれがカッコ良かったのかと思いきや、そうでもなさそうな、いや、シンディローパーだから、と言ってしまえばそれまでなのですが・・・・
ともかく、ちょっと刺激的でした。
ディズニーのダンボみたいな分かり易いサイケデリクスとはまた違った、なんともいえない難解なセンスに文字通り、言葉を失うあるるなのでした。


さて、ちょうど今さっきモグラヘビのピンサが脱いでました。ベビーの頃の白いスポットも殆ど消えて、オイルまみれのワイヤーみたいな感じになってきました。


はい、今日は画像、無いみたいです。
さ、寝るかな。
[PR]
by alulualulu | 2014-10-27 00:32 | Trackback | Comments(2)

まだ乗っかる。

こんばんは

今晩はグーニーズでも観ようかと思いますこんばんは

シンディローパーの歌うあの曲が無性に聴きたくなって。


さて今日は、あ、いや・・昨日だったかな、カレハっちが脱いでおりました。
e0252746_20453758.jpg
どっこいしょーと、切株の上に乗っけてみましたが、まだ大丈夫でした。まだ乗っかる・・・
e0252746_20463499.jpg
Python curtus brongersmai

おそらく次の脱皮で、切株を卒業するんじゃないでしょうか。そしたら、卒業祝いに新しいケージを用意してあげようかな、とか思います。

さ、グーニーズ!グーニーズ!
[PR]
by alulualulu | 2014-10-25 21:02 | Trackback | Comments(0)

ヒザ裏のアトモスフィア

こんばんは

鉄が断続的にカンストしてますこんばんは

今日は11月半ばくらいの寒さで、なんだか寂しいような気持ちになりました。こんな日はあったかいお布団に包まって過ごしたいです。

さて、前回途中で寝てしまったモデラのほうが、今日も飽きもせずにかかとを削っておりました。
e0252746_23462339.jpg
どうやら珠のような踵は出来上がっみたいですね。

はい、モデラのほうですこんばんは。かかとを削っていて、その形状が無意識にレディスの木型のかかとのようになってしまい、何度かやりなおしました。こんなところで職業病が発症するとは思いもしませんでしたが、既視感に頼ってやっていると違和感すら感じられないので、ちょっと困りました。
はい、女の子のかかとはまるくてやわらかいのがいいですね。
首チョッパはヒールの高いミュールを履いていますから、重心が前足部寄りに来ますので、まるいかかとはそんなにつぶれることもなく、まるいままなんじゃないかな、とか思い、まるくしてみました。
これが仮にかかとを地面に着けた状態だったら、もう少しかかとを平たくしたほうがそれっぽくなるかと思います。と同時に、体重を受けて左右に肉の膨らみが出てくるような感じになるでしょう。これが前回寝ぼけながら言っていた爆撃機のタイヤのような感じというわけなのですが、重心についてよくよく考えてみたところ、今回はタイヤっぽくしないでいいんじゃね?となっったのです。

はい、話が局所的になりすぎて、内容が伝わっていないんじゃないかと思ったりもしますが、ありのまま今起こった事を話すぜ!的なノリで進めていきますのであしからず。あしだけに。


さてさて、ようやく左右のあんよが出来上がりまして、本体のパーツに仮組みし、バランスを確認してみたところ、左右で若干の高さの違いがありました。数値にして1mm弱といったところでしたが、足下で1mmのズレがあると、頭のほうでは10mmくらいのズレになってしまいますので、本体との接合部にスペーサをかませ、高さの調節を図りました。キットの状態では、この高さのズレを、ミュールのソールの形状で調整していたみたいです。
今回、ミュールの形状は左右揃えて作り込みますので、ヒザ下から足首までの範囲で高さを揃えます。揃えました。

というわけで、これからお膝の加工に移るわけですが、シャネルが言うには、女の子の身体の中で一番醜い部位、それが膝なんだそうです。それ故に、彼女がデザインしたスカートの丈はヒザ下になっていたらしいのですが、正直あたしにはその感覚が理解出来ませんでした。確かに膝はボコッていて、たまにちょっとがさがさしていたりもしますけれども、決して醜いわけではないのです。ここで断言しますが、女の子の膝は美しいのです。ただ、その美しさが表面に出ていないだけなのです。
女の子の膝の美しさ、その美しさは裏側にあるのです。

特に、少女の膝裏から発せられるアトモスフィアには

おっともうこんな時間だ
ではまた。
[PR]
by alulualulu | 2014-10-24 00:55 | Trackback | Comments(2)

クーターっぽい。

こんばんは

また雨ですねこんばんは

今日はまたエリエリが脱ぎました。
e0252746_19395254.jpg
Nerodia erythrogaster erythrogaster

先日からUVを含むバスキングランプを設置してみたのですが、かなりの頻度でこんな風にバスキングしている姿を観察できます。心なしか退色してきたように見えますが、これからもっと地色とバンドの境目が曖昧になっていくんじゃないでしょうか。

にしても、今回のランプ、ちょっと青が強い感じです。あたし的には電球色と白色の間くらいの波長が好きなのだけれども。UVのランプってどれも似たような演色なのかと思っていましたが、品物によってけっこう幅があるみたいですね。いちいち商品名覚えていないのでなんとも言えませんが、例えばカメに使っているUVランプはもっとこう、黄色っぽい感じなのだけれども・・・ま、いっか。

さて、ミズベヘビの画像をいろいろ検索してみて思ったのですが、どの画像も殆どクーターとかと同じふいんきで写っている事が多く、つまるところ水面から顔を出しているか、あるいは水辺でバスキングしているか、とかそんな感じなのです。そうするともう、この子はヘビっていうよりはカメに近い環境で飼ってあげるほうがいいんじゃないか?とか思ってくるわけです。
というわけで、エリエリはカメを飼うような感覚で育ててみようと思ったのでした。

UVを含むバスキングランプのおかげで、おそらく皮膚の疾患なんかも防げるでしょうし、なにより、体色もよりワイルド然とした怪しげなふいんきに仕上がってくれそうな期待もあったりなんかして。
また、この子には無縁なことかもしれませんが、光による昼夜の再現は、長期的に見て、ある程度ヘビの食欲に関係してくるという経験則もありますので、なるべくはその辺もしっかりおさえていきたいところなのです。



このヘビ、フロリダレッドベリーみたいに成体になると地味な体色になるヘビですが、あのカメもしっかり飼うと相当な迫力を持ったカメになります。
それと同じ匂いを、このエリエリからも感じられるのです。

ベビー時の、派手なキャンディーみたいな模様の甲羅がいつしか、形容し難く、けれども味わい深い闇に閉ざされたかと思うと、今度は甲羅それ自体が、重厚で、かつ流麗なフォルムに様変わりし・・・そしてお陽様を睨む瞳はギラギラとしたエメラルドに輝き、触れようものならば威嚇し、その大きく開いたクチバシからは、カメにあるまじき牙を覗かせるという・・・・!

だめっ!全身から鼻血が出ちゃう!


え、だったらクーター飼えばいいんじゃん?



まぁ、そうなるな・・・
[PR]
by alulualulu | 2014-10-20 21:19 | Trackback | Comments(0)

秘密の小部屋

こんばんは

うちのアパートの上の階に、蒼井優ちゃんのご両親が住んでいて、たまに蒼井優ちゃんもいたりするのですが、昨日、蒼井優ちゃんがうちに来て、「いろいろな保険に入り過ぎてお金に困っているんです」と、あたしに言うのです。あたしはどちらかというと、保険に入る余裕も無い類の人間なので、「特に病院なんかに頻繁に通うのでもなければ、無きゃ無いでどうということはないものだよ」と伝えたかったのですが、なんだか言葉につまってしまって、なんにも言ってあげられませんでした。

とかそんな夢を見たのですが、目が覚めて、そこは蒼井優ちゃんじゃなくて、ばっさーじゃないか?と、不思議に思う朝でした。はい。

さて、アパートといえば、今日は3年に一度のガスの点検の日でした。お風呂場のガス湯沸かし器と、お台所のガス給湯器並びにガスコンロの点検なわけですが、皆様ご存知のとおり、うちのキッチンはキッチン兼作業場兼、飼育部屋になっていて、今ではオイルヒータで温室化された、緑豊かなカオス部屋になっておるのです。
そんな場所に業者様をお招きするとなると、これはこれは一大事なわけでして、ガスの点検どころではなくなってしまうことが容易に想像できるわけです。
温室のドアを開けると正面にでかぁいヘビがどで〜んと目に入ります。そして視線を逸らせばクモやら何やらよくわからないものが入ったケースがずらり・・すわと目を背けて後ろを見れば、白く濁って死体のような色をした、これまたぶっといヘビが目の前にいるわけです。目のやり場に困った業者様は再び目を逸らすでしょう。するとそこには裸に近い女の子のバラバラになった手足が散乱し、周辺にはカッターやらニッパーやらの鋭利な刃物、そしてドリルや見た事も無いような器具類が所狭しと散らかっております。
業者様はおそらくそれでも、見て見ぬ振りをしてくださるかと思いますが、それなりの精神的ストレスを与えてしまうことは避けられません。更に、肝心のガスコンロのまわりには変な植物が鬱蒼と生い茂り、にょきにょきと鋭いトゲを生やした"はじまりの樹"みたいなのが、作業の手を妨げてしまいます。

それでは業者様がかわいそう・・・・

というわけで、なんとかしてみました。
e0252746_216639.jpg

とりあえずケージの類と作業机はお布団のシーツと膝掛けですっぽり。コンロ周りのシダやらなにやらも、この日ばかりは和室に分散です。
削りカスでパウダリーになった床もきれいにほうきで掃除して、雑巾がけもしたりして。

いや、隠してるのがモロわかりなのですが、大事なのは何かが隠されているということではなくて、中身が視界に入らないということなのです。

そんなこんなで無事に点検も終了し、特に布を訝しまれる事も無く、とりあえず事無きを得た、という週末なのでした。

我々のような趣味を持つ人間にとってはごくごく普通の光景でも、大多数の一般の方々にとっては不快に感じたり、ともすれば変に騒がれてしまうことも無いとは言い切れませんので、対外的にはなるべくはひっそりと、おとなしくしていたいものなのです。

うまく隠蔽しろ

そう囁くのです。あたしのゴーストが。


そういえば、昨日、ガーナの人とお話する機会があって、ガーナといえばボールかな、と思って爬虫類の話をしてみたのですが、ニシキヘビ飼ってるって言ったら大爆笑されました。
「ホントカ!ホントカ!イキテルヤツカ!オマイガカ!オーマイガー!WWWWWWWW」みたいな感じで。国が違えば感覚もだいぶ違うんですよね笑
で、その人が別の日本人の人に言うんですよ。そしてその話を聞いた日本人が、「あるるさんはお店やってらっしゃるんですか?スニーク?のオーナーだとかって聞いたんですけど・・・」

なんでやねん!

ガーナ訛りの英語と、未熟な読解力によって、あたしは"オーナー"になったのでした。
[PR]
by alulualulu | 2014-10-19 03:23 | Trackback | Comments(2)

まるくなるエリエリ、まるくするかかと

こんばんは

今夜は寒い。


夜が寒いのでブログの更新をさぼっていました。
なので、提督のほうはお布団にくるまりながらプレイしていて、あたしらはずーっと温室に籠っておりました。オイルヒータの季節です。
で、モデラのほうは相変わらず首チョッパの足をカリカリし、あたしはというと、エリエリのケージにバスキングライトをつけたりだとか、しています。
e0252746_234563.jpg
白濁中のエリエリ、水の中に入っていたのですが、うんちしてたのでつまんだら暴れて咬んできました。ちょっとびっくり。と同時に、ヘビに噛まれたのなんて何年振りかしら・・・と、感慨深く思ったひとときでした。そして当のエリエリは、怯えた様子で丸くなっておりました。かわいい。
あと、お腹もかわいい。


こんばんは。モデラのほうです。「爆撃機のタイヤとかわいい女の子のかかと」とか、そんなことを考えていたら眠くなってしまいました。なのでそれはまた今度にします。

まだ途中ですが画像だけ貼っておやすみすzzzz
e0252746_219052.jpg

[PR]
by alulualulu | 2014-10-18 03:08 | Trackback | Comments(0)

見え方の違い(どうでもいい)

こんばんは

午後からの雨がやわらかに降り続いておりますこんばんは
明日の朝は嵐なんでしょうか。

さて、今日は工作の日です。前回に続き、首チョッパの足をカリカリしているのですが、ほぼほぼカタチが決まってまいりました。

前回、ミュールのプラットホーム上で前足部を再現してみたのですが、身体全体、そして足長に対して、前足部のボリューム感が足りないような感じがしましたので、ミュールのプラットホームも切り落とし、完全に素足の状態を再現するという運びになりました。
e0252746_17594890.jpg

パテを盛り、指の形状を出したら、パーツを仮組みし、全体のバランスをチェックします。
e0252746_1825320.jpg

こうして見てみると、まだもうほんの少し大きいほうがいいかな・・と思いますが、ここはひとつ、スケールモデル的なアプローチはせずに、絵画的な遠近法に近いやりかたで、若干のダウンスケールで再現してみます。(って画像にするとぜんぜんわかんないわ笑)

フィギュアは一般的に1/6とか1/8だとか、だいたいそこらへんのスケールで作られている事が多いと思うのですが、そうすると大きめのサイズのフィギュアでも全高30センチそこそこのサイズに収まります。一方で、実際のヒトの身体になると、140センチから180センチくらいの高さがありますから、自ずと視線の対象への距離に、大きな差が生まれます。
つまるところ、遠くのものは小さく見えるわけですから、普通に対面した状態で相手の顔を見るのと、相手の足下を眺めるのとでは、その見え方的な大きさに違いが生まれるわけです。
この現象を絵画で表現することがつまり、遠近法というわけなのですが、縮尺されたフィギュアの場合、どこを見ても視線の距離はさほど変わりませんから、いかに厳密にヒトのサイズを追ったとしても、どことなく不自然に見えてしまったりするような気がするのです。
そんなわけで、実際のサイズで目の前に首チョッパがいたらどんな風に見えるのか、ということを想像して・・・・・・

うわぁ、見え方なんてどうでもいいわぁ・・・

とっ、とりあえず、そんな理屈で作ってみたらステキなふいんきになるんじゃない?ってことになったのでした。

原型の状態の状態のパーツを見ると、なんとなくどことなくふくらはぎから下が小さいように感じられましたが、完成作品から醸し出されている独特の存在感には、ともするとそんなところに理由があるのかもしれませんね。
e0252746_18345864.jpg
ケサランパサラン "首チョッパー"

(って画像にするとぜんぜんわかんないわ笑)


生き物でもなんでもそうですが、生じゃないと伝わってこない事、たくさんありますね。
[PR]
by alulualulu | 2014-10-13 19:54 | Trackback | Comments(2)

北方大破祭りの朝

おはようございます

お休みの日に早起きして早朝からのんのんびより観てますおはようございます

といってもだいたい近頃朝の5時には起きだして、主に提督のほうがデイリー任務に勤しんでいるのですが、調子のほうはどうなんでしょう。
e0252746_858081.png
これはひどい・・・


今月の3-5終ったしせっかくだから久々に北方任務受けとこうと思ったんだけどね、いやぁ−、抜けたっ!と思ったらこれ・・・・



なんか逆に達成感があるね!

ま、まぁそうなんだけど・・・・バケツ・・・




ちょっと休憩しますか。
e0252746_9175354.jpg
Gehyra marginata


コーヒーを淹れてみんなの様子を眺めてみたり。

あとそう、今日は明るいうちにモデラのほうがねずみちゃんのサフ吹きだとかするみたいなこと言ってました。あっちはあっちで進んでるみたいですね。

さ、あたしは続きを観ます。

ではでは皆様よい休日を。
[PR]
by alulualulu | 2014-10-12 09:35 | Trackback | Comments(0)

ほねほねなのん

にゃんぱすー

れんちょんがかわいい夜ですにゃんぱすー



さ、2連休です。スーパー台風がくるんですってね。来てもいいけれど、火曜の朝とかはちょっとおとなしくしていてほしいですね。

e0252746_0215480.jpg
さっきトリペピィのケージの中で見つけました。
ピンサにあげてるラットの足をトリペピィにもあげていたのですが、きれいに骨だけ残しました。ピンクをあげると骨までじゅるじゅるになるのですが、ラットの骨は残るのですね。
ちなみに尻尾の骨は残らないみたいです。



なんとなく、もっと他にお伝えしたいことがあったような気がするのですが、忘れてしまいました。

なんだったかなぁ・・・・



まいっか。
[PR]
by alulualulu | 2014-10-12 00:35 | Trackback | Comments(0)


飼育観察工作提督日記


by ALULUALULU

プロフィールを見る
画像一覧

検索

タグ

(229)
(153)
(147)
(110)
(90)
(74)
(52)
(39)
(36)
(33)
(33)
(29)
(25)
(21)
(17)
(16)
(13)
(13)
(11)
(9)

以前の記事

2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月

最新のコメント

きゃりこさんこんばんは ..
by alulualulu at 02:02
ヒゲと言うとキャット系っ..
by きゃりこ at 22:53
きゃりこさんおはようござ..
by alulualulu at 05:43
ベロでックスですねわかり..
by きゃりこ at 19:54
きゃりこさんこんにちは ..
by alulualulu at 17:20
一瞬タイトル、ベロネソッ..
by きゃりこ at 20:58
きゃりこさんこんにちは ..
by alulualulu at 14:04
明けましておめでとうござ..
by きゃりこ at 08:53
mmmさんこんにちは ..
by alulualulu at 13:45
アルルさんこんばんは。 ..
by mmm2501 at 22:33

画像一覧